夢分析41

query_builder 2021/10/05
夢占い

【夢41】  20代 女性

 

スポーツの大会に出る為にアーケード街を自転車で走っていた。

そこを通り過ぎ小さい飲み屋街へ出る。

道路が広く2方向へ分かれている。

私はそれ以外の知っている細い道を通って行った。


あるバーの前でギターを弾いていたおじさんが近道のパスワードを教えてくれた。

そのバーに入ると30代位の男性の店員がいた。

そのバーテンダーにパスワードを伝えようとしたが思い出せない。

私は大会に間に合わないと焦っている。

その店員はイチゴミルクとカルーアミルクを持ってきたのでカルーアを頂いた。


いつの間にか座ってその店員と服の話をしている。

その時の格好は白いコートで腰に青いベルトをしていた。

背中にかばんをかけていたが、小さいリュックの方が似合うと言われた。

もう大会の事はすっかり忘れていた。

 

 

〈各シンボルの意味〉

 

商店街・・・社会との関係、仕事、チャンスに巡り合う

スポーツ・・・自己鍛錬の必要性、気晴らし

バー・・・誘惑、逃避、欲望のまま生きる、堕落したい

白・・・真実、気付き、純粋

青・・・新鮮さ、若さ、安らぎ発展

かばん・・・義務、仕事、勉強、能力

リュックサック・・・義務、責任、計画

酒・・・刺激を与えるもの、他人の影響を知らない間に受けている、感情を変化させるような影響力を持つもの

 

 

 

【分析結果】

 

この方は進路に迷っているのではないでしょうか。

スポーツ大会は仕事を表していると思います。

アーケードのように屋根がかかって守られているところは、親の保護下という意味だと思います。


そこを通り過ぎると道が2つに分かれていました。

でもそこを進まずに良く知っている細い道に進みました。

楽器の演奏は自己表現を意味しているのではないでしょうか。

そしてせっかく近道のパスワードを聞いたのに忘れてしまいました。

あまり自立したくないのでしょうか。


バーでお酒を飲むのは逃避だと思います。

そこで全然関係ない服の話をしています。

小さいリュックは計画や責任を表します。

あまり責任が重いことはしない方が良いとアドバイスを受けたようです。

そしてすっかり進路のことは忘れて雑談しています。

進路決定が心の重荷になっているようです。

 

 

 

*今回はこのように分析しましたが、これはたくさんある解釈の中の一つです

*これからも私なりに分析していきますのでお楽しみに!






東京都港区のマインドセラピー Viva




個人セッションの詳細はこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/viva-p


思考の修正コースの詳細はこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/viva4


マインドブロック解除コースの詳細はこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/viva2

NEW

  • 夢分析44

    query_builder 2021/10/17
  • 婚活

    query_builder 2021/10/15
  • 夢分析43

    query_builder 2021/10/13
  • 得意分野を活かそう

    query_builder 2021/10/11
  • 夢分析42

    query_builder 2021/10/09

CATEGORY

ARCHIVE